勃起不全改善薬の個人輸入は合法です

勃起不全改善薬は勃起不全を治療するための薬として非常に有用ですが、なかなか病院で処方してもらうのは恥ずかしいというのが多くの人の意見です。
過去にも処方してもらったことがあるというのであれば多少気は楽になりますが、これまで一度も勃起不全のために病院を受診したことがないというような場合だと、どうしても気恥ずかしさを感じてしまうものでしょう。
しかし日本国内で勃起不全改善薬を手に入れるには処方箋が必要ですから、基本的には病院に行かなくてはなりません。
ですがこれは日本国内に限られた話であり、海外では事情が異なります。
ですから海外から勃起不全改善薬を輸入して使用するということもできるのです。
こうした「個人が自分自身で使用することを目的として医薬品を輸入する」という方法を個人輸入というのですが、これはれっきとした合法的な手段となっています。
ただ合法的として認めてもらうには少々条件があり、特に個人使用目的であるという条件を満たすことが重要です。
個人使用が目的である以上、薬が余ったとしても責任を持って廃棄し、誰かに譲ったり、ネットオークションに出したりといったことは許されないということも注意が必要でしょう。
こうしたことを守れば個人輸入は合法ですから、病院に頼らずとも薬を手に入れることができるのです。
最近だと個人輸入代行業者も出てきており、業者に依頼して手続きや薬品販売会社との連絡を代行してもらうということmできるようになりましたから、かなり楽に購入することができるようになりました。
もし勃起不全に悩むのであれば、こうした方法で薬を手に入れることもできるとして覚えておきましょう。