性力剤の成分記事一覧

良い精力剤をお探しの方、アリの効能をご存知でしょうか。アリとはあの「蟻」の事でれっきとした健康食品なのです。正式には「擬黒多刺蟻」と言う種類の蟻で、15000種類いる黒蟻の中でも食用や薬用として中国政府衛生部が認定しているのが「擬黒多刺蟻」という種類。最近では、主婦におなじみの雑誌類やサラリーマンにおなじみの雑誌類、週刊誌類にも大きく取り上げられており、有名な女優さんや漫画家の方にも愛用者が多い事...

クロムは、一般的にはメッキなどで広く使われている金属として知られていますが、まさにあの金属の事です。ミネラル成分としては殆ど知られていませんが、亜鉛という名前を聞けばピンと来る人も多いことでしょう。亜鉛は糖質などの様々な成分の代謝に関係している成分なのです。人体や食品にも微量に含まれていることで知られています。ちなみに、メッキに使われるクロムとミネラルとして知られているクロムはそれぞれ六価クロム、...

精力剤としても有効な漢方生薬の代表には、ウコギ科のオタネニンジンを原料とする人参が代表的です。一般的にはセリ科のニンジンが有名ですが、オタネニンジンは古来より滋養強壮のための生薬として非常に人気です。天然のものは極めて希少で、昔は人工栽培が行えませんでした。細かく分類すると紅参や白参などの種類がありますが、六年根は特に希少なものとされます。朝鮮人参が使われる漢方薬としては、出典が傷寒論となる人参湯...

最近疲れが取れないという方や良い精力剤を探しているという方、ストレスを感じる方にお勧めなのが紅景天です。紅景天というのは宇宙飛行士の食事にも用いられたことがある滋養強壮・疲労回復に効果があるとされる、別名「チベット人参」と呼ばれる植物です。その名の通り、原産国はチベットで海抜4000mにも上る環境下で育ったベンケイソウ科の多年生植物で、その過酷な環境で育った分ものすごいパワーを秘めており、天然の保...

精力剤として酒が利用されることが多いのは、アルコールの作用で血行を良くして精力を高めるためでもあります。昔から百薬の長とも呼ばれ、適度に飲む分には健康にとって有益とされています。わずかな晩酌の習慣がある人には長生きが多く、男性としての機能を長く保っていることもあります。アルコールだけを利用するよりも、生薬などを配合したほうが精力剤として使いやすくなるのも確かです。朝鮮人参が入ったお酒は、中国や韓国...

精力剤は体力増長、滋養強壮を目的としたドリンクやサプリメントです。主に40歳以降の男性を対象としており、性機能増強を主な目的とされた商品が多数販売されています。精力剤は、加齢やストレス、生活習慣により衰えた血流や末梢神経、性ホルモンを活性化、分泌を促進させます。医薬品に分類されるものとその他のサプリメント、健康食品や清涼飲料水などの食品の大きく2つに分けられています。精力剤の成分としてはマムシやサ...

牡蠣肉エキスが精力剤としても優れているわけは、海のミルクとも称されるほどに滋養強壮の栄養が豊富なためです。他にも魚介類がありますが、牡蠣ほどに滋養成分のバランスが素晴らしい食材は珍しいものです。普段は牡蠣の料理を食べながらも、旬の季節を過ぎたときには牡蠣肉エキスも利用して、精力剤の効果を持続させることが大切です。継続して使うことによって、男性にとって欠かせない機能を保ち続けることができます。牡蠣肉...

精力剤として飲まれている赤ガウクルアの効果は疲労回復や勃起障害などの改善があるとされているのですが、日本ではあまり知られていない植物ですが、タイなどの東南アジアの国々では精力剤として有名な植物です。赤ガウクルアを飲むと性器の周辺の血管を拡張させるので勃起しやすい状態にすることができるので、勃起をしてもセックスの途中で萎えてしまったり、スタミナが不足している場合には赤ガウクルアを飲むことで、精力が復...

精力剤の中でも精力増強剤に含まれるヨヒンビンは男性の場合、勃起中枢に作用し、勃起を促す効果があります。職業柄多くのAV男優も使っておられ精力や勃起の持続に一躍かっているようです。通常、精力剤をお使いの方は勃起障害をお持ちであったり、早漏や射精障害、性欲減退などでお悩みの方が多いとされています。そのような男性の性機能の改善や増強のための薬剤および健康食品といってもいいでしょう。女性の場合は、少し意味...