精力剤は気休め以上の効果があるのか?

"精力剤は身体に必要な栄養素を配合した栄養剤のようなものです。
精力剤といえば医薬品というイメージを持たれる方も多いでしょうが、そのほとんどは健康食品です。
効果・効能の記載はできないため、気休め程度にしかならないという方もいますが、体感するには数ヶ月は飲まなくてはいけません。
これが医薬品との最大の違いであり、体質改善をして不調を解消していくのが精力剤の役割です。
即効性はありませんが、毎日飲み続けることで疲労を感じにくくなります。
少しずつ身体が変化していくので、気休め程度にしか感じない方も多いわけです。
しかし、しばらく飲んでから服用をやめたとき、自分には合っていたのだと気づくことは多いです。
飲んでいるときよりも、やめたときに気づく方が多いです。

 

精力剤を利用する方は、継続的に服用することが大切です。
医薬品ではないので、数日で効果を感じられるものではありません。
即効性を期待する方には、医薬部外品の精力剤がおすすめです。
健康食品と比べて短期間で効果を感じられます。
注意点は飲み過ぎると、サプリよりも危険性が高いことです。
決められた用量を守っている分にはまったく問題ありません。

 

精力剤を利用する方には、必ず体感できると自分に言い聞かせましょう。
気休めにしかならないと思って飲んでいると、本当に体感できないです。
健康食品も医薬品と同じように、気持ちの持ち方により作用が変わってきます。
例えば、風邪をひいている方に、薬効成分を含まない白い粉を服用してもらうと、効いたと感じる方が多いのです。
実際には効くはずはないのですが、薬だと思い込んでしまうと本当に効くわけです。
病気は気持ちからと言いますが、気持ちの持ち方で健康状態は変わってきます。
精力剤を服用するときも、これは自分に合っている、飲んだから大丈夫、などと自分に言い聞かせることです。
あとは気長に無理せず飲み続けることが大切です。
食前または食後に飲むように習慣付ければ忘れることはありません。"