精力剤は一気飲みしたほうが効果は高い?

精力剤は1日の目安量が決まっています。
薬のような厳格な決まりはありませんが、目安量を大きく超えて飲むのは避けたほうがいいでしょう。
例えば、精力剤に含まれる亜鉛は、1日の摂取量に満たないものが多いですが、亜鉛は食事にも含まれています。
サプリで特定の成分を過剰に摂取してしまうと、過剰症になるリスクがあります。
栄養素は適量を摂るからこそ、有益に作用するわけです。
過剰症は健康被害を生むだけで、デメリットしかありません。

 

精力剤を使用するときは、1日の目安量を守りましょう。
そして、飲用する回数はなるべく多く分けたほうがいいです。
栄養はバランスよく摂取することが大切です。
食事は1日3回が基本であり、1食で3食分のカロリーを補うのは好ましくありません。
精力剤も同じく、1日の目安量が3粒ならば、毎食後1粒ずつ飲むのがいいです。
朝飲むのを忘れた場合は、昼に2粒、夜に1粒と調整してもかまいません。
薬ではないので飲み忘れても大きな問題はありません。

 

まとめて1日分を一気飲みすると楽ではありますが、吸収力が低くなるのです。
一気飲みをしたほうが摂取している実感はあるでしょうが、想像と現実は違うわけです。
飲むタイミングは特に決まりがありませんが、パッケージに何も記載されていない場合は食後に飲むのが基本です。
食前などと明記されている場合は、それに従うのがいいでしょう。

 

精力剤を丸一日飲み忘れた場合は、翌日に前日分を一気飲みしても問題はありません。
ただし、3日以上ならば一気飲みは避けたほうがいいでしょう。
2日程度なら特に問題ありませんが、それ以上になると強く作用しすぎる可能性があります。

 

医薬部外品の精力剤に関しては、目安量を厳守するべきです。
前日に飲み忘れたから、翌日にまとめて飲むのは避けるべきです。
健康食品よりも作用が強いので、過剰に飲むことで体調不良を引き起こすことがあります。
サプリには薬効作用がありませんが、医薬部外品には効果・効能があります。