精力剤には危険性はあるのか?

精力剤は正しく飲んでいれば危険性はほとんどありません。
主成分は亜鉛、マカ、すっぽん、にんにくなどの食品、または食品由来の栄養素です。
現在は精力剤のほとんどは健康食品という位置づけにあるため、副作用の危険性はありません。
ただし、大量に服用した場合は不調の原因になるので注意が必要です。
特に脂溶性の栄養素に関しては、摂り過ぎると体内に蓄積するので注意しましょう。
栄養素には適量があり、過剰に摂取しても問題があります。

 

目安量を守っている分には問題ありませんが、目安量の2倍、3倍などと増やすのはいけません。
精力剤は沢山飲むのではなく、継続的に飲むことが大切です。
2倍飲んだから効果が2倍になることはありません。
精力剤の中でも医薬部外品に属するものは作用が強く、大量に服用すると胸焼け、胃部不快感などを引き起こす危険性があります。
サプリメントの場合は問題ありませんが、似たようなサプリを複数使用する方は注意しましょう。
精力剤に含まれる成分には亜鉛、マカ、にんにくなどが定番のように含まれています。
数種類のサプリを飲むことで、特定の栄養を摂り過ぎてしまう可能性があります。

 

医師の処方薬を服用している方は、飲み合わせについて聞いておくといいでしょう。
薬の吸収力を阻害したり、著しく高めたりする成分と一緒に飲むのは好ましくありません。
医薬品を服用している方は、ドラッグストアの薬剤師や登録販売者に相談するのもいいでしょう。

 

サプリメントの場合は、目安量を少し超えて飲んでも大きな問題は出ません。
サプリも目安量は、薬の用量とは少し意味が違います。
体型が小さい方ほど、サプリの作用は大きくなります。
人並み以上に身体が大きな方は、目安量の摂取では十分に体感できない可能性があるので、少し増やして飲んでもかまいません。
ただし、いきなり目安量の2倍などと大幅に増やすのではなく、少しずつ増やして体調が悪くならないか確認するべきです。
副作用はありませんが、摂り過ぎは身体によくありません。