精力剤の効果は入っている成分と量によって決まります。
いくら高い精力剤でも効果のないものもあり、さらに今増えている中国産等の精力剤だと健康被害を及ぼすこともあります。
精力アップもなく高い買い物をしてしまった・・・なんてことにならないために精力剤の知っておいてほしい情報と本当に効果のある精力剤を当サイトでは紹介しています。
精力剤選びの参考にぜひして見てください。

>>精力剤ランキングにジャンプ<<


【1000人に聞いた】女性が求める理想の男性器

精力増強剤の効果が凄い!精力増強剤でマイナス20歳!

  • 「勃起の持続性」=485人
  • 「ペニスの硬さ」=173人
  • 「ペニスの大きさ」=103人
  • 「ペニスが早く勃つ」=91人
  • 「ペニスがより太くなる」=76人
  • 「ペニスがより長くなる」=73人

女性の多くはペニスが勃起を継続することを求めている結果がわかりました。
2番目の男性器に求める理想は「硬さ」!
ペニスを硬いまま持続させることで多くの女性は満足できるということがわかると思います。

しかし男性には心因的な問題や機能的な問題でこれらの希望に答えられない場合があります。
主に男性側に起こる問題はこんな感じが多いようです。

  • 興奮しても勃起しない・・・
  • 勃起しても挿入出来るほど十分に硬くならない・・・
  • 勃起しにくく、挿入中に抜けてしまう・・・

勃起力を高めるクラチャイダムの効果

クラチャイダムは、原産国タイでは滋養強壮や肉体疲労に有効な植物として昔から親しまれてきたショウガ科の植物です。
日本では最近精力剤として急激に知名度が上がり、女性の間でも美容やダイエットに効果的であるとして黒ウコンや黒ショウガという名前でやはりサプリメントとして販売されています。

 

精力剤の成分としてはマカが有名ですが、クラチャイダムにはアルギニンがマカの2倍以上も多く含まれてるので、精力増強だけでなくペニス増大にも有効であるといわれています。
また、アルギニンには抗酸化作用のある一酸化窒素の働きを助ける作用があるので、老化や動脈硬化などの原因となる活性酸素を除去する働きも担ってくれるのです。

加えて、精力増強に限らず精子の運動能力を高めたり質を良くする作用もあるので、妊活を行っているカップルにもおすすめの成分といえます。
このように、クラチャイダムには男性に限らず女性にとっても多くの効果が期待できますので、夫婦や家族、カップル揃って摂取してみるのが良いといえます。

 

最近勃起しなくなってきたと感じる人や疲れやすい人、性欲が無くなってきたという人は一度クラチャイダムを摂取してみてその効果の高さを実感してみるのもいいでしょう。

精力剤の効果ランキング

精力増強剤の効果が凄い!精力増強剤でマイナス20歳!

>>公式サイトはこちら<<

マカDXの特徴

業界トップクラスの有機マカを配合!
精力剤としてとても人気のある「マカDX」

 

有機マカが200gも配合されていながら一日当たり36円と低価格を実現!
初めてマカDXを購入する方は50%OFFの1,080円で試すことが出来ます。
この低価格を実現した理由は本当に効果のある原材料だけに絞っていることにあります。
有機マカと国産すっぽん、発酵黒ニンニクと亜鉛、シトルリンの5大成分を使用しています。

 

実際に購入してマカDXを試した人の実感度は96.4%ととても好評価を得ています。
GMP(医薬品の製造および品質管理に関する基準)取得の国内工場で作られているので安全性はしっかりと確保されています。

 

>>公式サイトはこちら<<

 

精力増強剤の効果が凄い!精力増強剤でマイナス20歳! 

クラチャイダムの特徴

クラチャイダムが高配の最新精力剤が登場!

 

精力効果の高さに定評のある
クラチャイダム系精力剤の中でも精力剤「クラチャイダム」の効果は随一。

 

精力剤初心者の方はコスパに優れるマカDXがオススメですが、
「単純に高い精力効果を求める」・「活力の無さが重症」
こんな方には自信を持ってお勧めできる精力剤です。

 

>>公式サイトはこちら<<

 

精力増強剤の効果が凄い!精力増強剤でマイナス20歳!

クラチャイダムゴールドの特徴

クラチャイダムには精力剤として使われることが非常に多くなってきています。
自然由来の成分で安全性はもちろん精力剤としての効果もとても期待できます。
興奮していても勃起できない人やすぐに萎えてしまう人には特に人気な商品です。

 

>>公式サイトはこちら<<

アルギニンによる精力増強剤効果

アルギニンはアミノ酸の一種で、成人になると体内で合成できますが、小児では合成できないことから、条件付きの必須アミノ酸となっています。
子どもの頃は積極的に摂取することが必要な成分ですが、大人になると摂取する必要がないという特殊なアミノ酸です。

 

成長ホルモンの分泌に大きな影響を与え、筋組織の増強やアンチエイジングの向上、血管拡張による血流改善、疲労回復、免疫力の向上といった様々な効果を発揮します。
子どもにとっては成長において無くてはならない成分ですが、成人においても免疫力の血管拡張の作用は必要なものです。

 

たとえ体内で合成できるとしても、その量は非常に少なく、必要最低限とされることからある程度は食事やサプリメントなどで補給することが重要だと言われています。
最近では成長ホルモンの分泌や筋組織の増強、血管拡張といった効果を期待され、男性用の精力剤などに多く利用されています。
活力成分としてエナジードリンクにも活用されるほどで、飲んだらすぐに元気になることを目的として使用されるほど即効性にも優れています。
アルギニンの精力増強によって、疲労が蓄積しにくく、意欲的な体となることから、健康的な身体作りに向いている成分と言えます。


精力剤としての亜鉛の効果と摂取量

亜鉛は人の健康に欠かせない栄養素ですが、生殖機能の発育にも必要なミネラルとあり、精力剤などによく利用されています。
ですが、過度に効果を期待するのはおすすめできません。
性質をよく理解して、サプリメントや食事などから摂取することが大切です。

 

精力剤として求める作用に、EDの改善があります。
勃起がうまくできず、性行為に支障をきたす症状ですが、この症状の改善効果を亜鉛に求めるのは難しいものがあります。

 

ED治療薬のように、短時間で勃起する力を身につけられるものではありません。
長く摂取を続けながら、少しずつ改善を目指すための栄養素です。
今すぐに解決したいなら、亜鉛を摂取しつつも、ED治療薬で対策するのが有効です。

 

亜鉛不足に陥ると、免疫機能が低下するなど、不健康な状態になるリスクがありますが、摂取量が多すぎると副作用が発生するリスクが高まりますので注意しましょう。

 

副作用としては、頭痛や下痢、嘔吐、神経障害や肝臓障害、貧血などがあります。
成人男性であれば、1日の摂取量の上限は40mgから45mgです。
これ以上の摂取は危険ですのでやめましょう。

 

特に海外製の亜鉛のサプリメントは、100mgなどの含有量が多いものも存在しますので、注意して摂取することが重要です。


トンカットアリのサプリメントと精力剤

トンカットアリというと「アリ?」と一瞬虫かと思ってしまいますが、東南アジアの熱帯雨林のジャングルに生えているニガキ科のハーブです。
精力増大効果が期待されるものとして、トンカットアリだけでなく、マカやクラチャイダム、高麗ニンジンや冬虫夏草、すっぽんやオットセイなど沢山のものが市販されています。
トンカットアリにはアルギニンというアミノ酸が多く含まれています。
アルギニンというと疲労回復や滋養強壮目的に売られているドリンク剤にも入っていますし、食物だとアスパラガスなどにも多く含まれる元気の素となる成分です。
男性ホルモンの分泌を促しとくに下半身の血流を良くします。
そのため利尿作用にもすぐれています。
亜鉛は精子を作るのを促す働きをしますので併用するとより精力増大効果が期待できるかもしれません。
トンカットアリにはそれだけでなく、男性の更年期障害の症状の緩和を促す作用もあります。
男性の更年期障害とは筋力が衰え、鬱症状がでたり、セックスに対する関心がなくなる等の症状ですが、トンカットアリの、男性ホルモンの分泌を促す作用が、これらの症状の緩和に役立つとされています。
トンカットアリだけでなく他のサプリメントも普通にドラッグストアでそれほど高価でなく購入できますので利用するのもよいと思います。

 

シトルリンの精力増強剤効果

シトルリンはスイカから発見されたアミノ酸の一種で、もともとは医薬部外品として利用されていました。
精力増強剤などには必ずと言って良いほど配合されている成分ですが、シトルリンの効果は体内で一酸化炭素を発生させることです。

 

一酸化炭素は血管を拡張させる働きがあるため血管内を流れる血液が増えることから血流が良くなります。
この効果によって冷え性の改善や高血圧の改善、筋肉に多くの酸素や栄養素をとりいれることができることから疲労回復、筋肉増強効果、新陳代謝を活発にすることでダイエットが期待できます。
それと同時に海綿体へ流れ込む血液の量も増えるため男性機能の改善効果が期待でき、EDの人への効果や、疲労回復効果によって性欲の促進も期待できると言われています。

 

シトルリンには副作用はないと言われていますが、アレルギー体質の人やシトルリン血症の人は服用をしない方が良いでしょう。
シトルリンの血管を拡張させる働きは血圧を低下させる効果があります。
高血圧の人で病院から処方されている降圧剤を服用している場合には必要以上に血圧が下がってしまうことがあるため、降圧剤を服用している人もシトルリンの摂取は控えるようにしておきましょう。

 

ソフォンの精力剤効果

本当に効果を実感できる精力効果成分として話題を集めているのがソフォンです。
ソフォンは、別名、赤ガウクルアと呼ばれており、マメ科のコチョウアに属する熱帯植物です。
幹を切ると赤い樹液が出てくるのもソフォンの特徴の一つです。
ソフォンは、数多くの効果効能がありますが、男性の性機能活性化効果を実感したい方は欠かすことができません。

 

強精や強壮の効果があるのはもちろんのこと、毎日をイキイキと過ごしたいと願っている男性はチェックしてみることをお勧めします。
男性の多くは、年齢と共に自分の下半身トラブルを抱える方も少なくありません。
老化現象と共に精力減退に見舞われてしまいますが、年齢を重ねてもいつまでも若々しい身体を維持するためには男性機能に大きな関わりのあるテストステロンを向上させることが重要です。
ソフォンには、テストステロンの向上効果もあり、勃起力を維持することも夢ではありません。

 

また、勃起不全治療薬のような医薬品ではない為、副作用の心配なく摂取できるのもメリットと言えるでしょう。
安心安全な天然成分でありながら高い精力アップ効果があり、多くの男性の悩みである勃起不全を短期間で改善できるのも嬉しい点です。


精力剤の副作用について

精力剤を利用することによって、様々な効果を得ることが可能となります。
多くの場合は勃起をしやすくなり、その状態を維持することが出来るのです。
これは大きなメリットと言えることですが、逆に言えば強制的に勃起させるようにしているため、副作用が生まれやすいのです。
どうして逆の効果が起きてしまうのかは、血液の流れという部分を考えればとてもわかりやすいです。
強制的に下へ向かって血液を流すので、他の部分の血圧が下がりやすくなってしまいます。
血圧が下がることは、当然低血圧症状が生まれやすくなります。
一番多いのが立ちくらみで、精力剤を利用してから暫く経つと、明らかに立ちくらみの症状が増えやすくなり、最悪の場合は立つことが難しくなってしまいます。
こうした問題はどのような精力剤でも起こる可能性があるため、副作用には注意して使用しなければなりません。
特に血圧が最初から低い方は、服用することで更に悪化させる可能性があります。
次に多い症状として、身体が痛くなるという症状が生まれやすいです。
特に血圧が低下することによって、頭痛が起こりやすくなります。
この頭痛は全体的に痛みがあるというよりは、片頭痛のような症状を起こしやすくなります。
部分的に痛みがあり、耐えられないような痛みに襲われることもあるため、もし頭が痛いなと思ったら副作用だと思ってください。

 

他にも腹痛を起こすこともありますが、これも血圧低下による問題とされています。
代表的な副作用はこの2つになっていますが、他にも色々な症状が生まれます。明らかに鼻が詰まり、呼吸することが難しくなる問題があります。
また精力剤によっては更なる副作用も生まれることとなり、筋肉に障害が生まれることもあります。
異常なまでに筋肉が盛り上がったり、逆に衰えてしまったりということがあるので、利用する際は気を付けなければなりません。
こうした問題は海外の精力剤に多くあるので、国産を利用すれば解消されることもあります。
安心して利用することが一番ですが、稀にこうした症状に悩まされる可能性があるので気を付けることです。
明らかに変な症状が生まれるようになった時は、少し休むようにしてください。
使っている商品によって、誰しもが何らかの影響を受けるとされています。
血圧の変化によって生まれる症状に気をつけつつ、自分がどれくらい服用すれば安心出来るのかを知ることも大切です。
そして症状が出た時は、速やかに服用を止めることも考えてください。

精力が低下する原因と対処法

精力が落ちる主な原因には、加齢や男性ホルモンが低下することといわれています。以前に比べて近頃は精力が落ちたと感じて悩む方は多くいます。低下するのは30代になってからだといわれ、年齢を増してにつれて男性ホルモンが低下するためです。男性らしい筋肉や体型を作り、体毛を増やすこと、また性欲を高めるのは男性ホルモンが活発に働いているためです。この男性ホルモンが年を重ねていくとともに減少していき、それが原因となって体力が落ちてきたり精力減退に繋がっていきます。減退していくと物事に対して意欲もなくなってきます。男性ホルモンが減少して体内に少ないと精神の病であるうつ病にかかりやすいとも言われています。ですので、早いうちに向上させることが大切です。

 

男性ホルモンは副腎や睾丸で作られますが、その機能を向上させることで精力アップすることができます。バイアグラといったED治療薬が広く知られていますが、この治療薬は勃起力だけに焦点をあてて生まれたものです。ED治療薬は勃起を持続させるために、勃起を萎えさせる成分の酵素が含まれています。ですので勃起持続という面で即効性がある治療薬といえます。それだけの即効性があるものを毎回、使用していると体がED治療薬に依存するようになり、自力で勃起する力が弱くなります。どうしても勃起しなければならない事情がある時のみに、使用することが望ましいでしょう。ED治療薬は性行為を行う約1時間前に飲むことで効果が期待できます。また利用することで吐き気がしたり、めまいなどの体調の変化を感じる人もいます。ED治療薬によって精子の量が増えるわけではないので、射精した時の快感は限定的といわれています。根本的な解決法ではなく一時的に即効性を期待できるものだとして利用することができます。また何らかの持病を持っている方は、服用している薬との兼ね合いもありますので医師と相談することが大切です。

 

精力の低下に対処するには、男性ホルモンの体内の量を増加させることが必要です。男性ホルモンを注射によって増やすことは、自力でホルモンを作る能力が衰えるため一般的ではありません。自分自身の力で男性ホルモンを作り出すことが、体に無理が無く自然なことです。男性ホルモンを増やすためにウェイトトレーニングなど適度な運動を定期的に行って筋力強化することです。ホルモンが活発に働き始めると減退も改善されて、いろんなことに意欲的に取り組むことができるようになります。体力をつけるための運動はホルモンの増加に役立ちますが、食べ物からも男性ホルモンを作り出すことができます。向上させる自然の食べ物には牡蠣などがあります。しかし、毎日牡蠣ばかり食べ続けるのは難しいですので、亜鉛やビタミン類、ミネラルの天然成分が多く含まれている精力剤を利用することもできます。効果は様々あり男性ホルモンを作り出す地下あを高めますので、勃起力と共に持続力を強めることができます。血管の拡張作用で血行を良くして、勃やすいように作用したり、精子の質を高め量を増やすことで性欲が出て射精する時に快感を増強できることを期待できます。それによって生活はますます活気のある楽しいものとなります。元気に朝立ちしたり、性欲が回復されることで性行為を楽しむことができるようになります。また、それまで勃起不全で悩んでいた方は、勃起しないという不安からも解放されることや快感も上がり、途中で中折れするという心配もなくなります。長い時間を親しい時を過ごすことができるようになりますので、相手との仲がますます良くなります。そして何よりも男性としての自信を取り戻すことができるというメリットがあります。

 

精力アップに効果的な成分を含む食材

精力アップのために、かつての権力者たちは様々な珍味を食してきました。中国や朝鮮半島では人参が特に有名で、現代においても珍重されています。朝鮮人参の正式名はオタネニンジンであり、セリ科のニンジンとは全く別の植物です。オタネニンジンにはジンセノサイドという有効成分が含まれ、非常に多くの漢方薬で用いられています。酒に漬け込んだものは、精力剤の一種としても珍重されています。飲むことによって血行が良くなって、男性機能にとっても有益な働きをするものです。

 

精力アップの成分として、生姜に含まれるジンゲロールやショウガオールも重要です。多くの子供を作ったことで有名な徳川家斉は徳川幕府の11代将軍で、生姜が大好物であったことが有名です。生姜にも血行を良くする効果があるために、男性機能を充実させるためにも有効です。昔の人はジンゲロールなどは知りませんでしたが、食べると血行が良くなって精もつくことを経験的に知っていたと考えられます。徳川家斉は生姜の効能の助けもあって、生涯で男女50人以上の子宝に恵まれています。

 

精力アップの成分が豊富な生薬としては、マムシを原料とする反鼻も重要なものです。マムシは毒蛇として恐れられる反面、人間の精力にとって有益な栄養が豊富なことも知られています。マムシを酒に漬けたものは、精力を増大させるために昔から愛用されています。今ではエキス成分を抽出して、マムシドリンクなどの製品として売りだされるようになりました。グロテスクなマムシの姿はないのがエキスの魅力で、今では身近に利用できるようになりました。

 

精力アップの栄養が豊富な食材としては、うなぎが昔から有名です。うなぎには多種多彩なビタミンやミネラルが含まれ、良質なアミノ酸の宝庫でもあります。精がつく食べ物としては江戸時代にはすでにお馴染みで、蒲焼きの開発とともに親しまれるようになりました。今でも夏バテや精力減退のときには、うなぎを食べて復活を願う行事があります。土用の丑の日の伝統は今でも変わらず、衰えた精をつける機会としても認知されています。

 

うなぎにも負けないほどに精がつく食べ物としては、ヤマノイモやナガイモもあります。一般的には山芋と呼ばれることが多いですが、男性ホルモン様作用がある成分が含まれることで貴重です。有効成分のジオスゲニンは特に注目されるもので、精力アップにとっても大いに役立ちます。ヤマノイモは生薬になると山薬と呼ばれ、八味地黄丸や六味丸に配合されています。一般的にはマグロと一緒に食べることが多いですが、ウナギの蒲焼きと一緒に食べても効果的です。ウナギと山芋の栄養が渾然一体となれば、精力減退の問題も解消しやすくなります。

 

精力アップのためには、アルギニンというアミノ酸を摂取することも極めて重要です。アルギニンが重要なわけは、精子を作る材料となるためです。そのために、意識的に摂取しなければ枯渇させる可能性があります。アルギニンは肉類や魚類に多く含まれていますが、ナッツ類や穀物にも十分に含まれています。鰹節には特に多く含まれていますから、豆腐と一緒に食べることがおすすめです。もち米や玄米にも多く含まれるため、主食をしっかりと食べることでも摂取できます。

 

精力を増大させるためには、肉や魚も含めて豊富な食材を食べることが重要です。普段の食事をしながら、1ヶ月に何度かは特別な料理を食べることもおすすめです。土用の丑の日にうなぎを食べたり、月末に焼肉パーティーをすることも有効な方法です。精力が減退していると感じたときには、朝鮮人参などの滋養強壮の効果が高い食材を料理で利用していきます。薬膳の知恵も料理で活用すれば、精力の減退を防ぎやすくなります。

 

むくみサプリ ED対策